2015年11月16日月曜日

何もかもお見通し



ねこの木のお客様の猫さんが
また、虹の橋へと旅立ちました。

にうちゃんも最後まで良いコちゃんでした。

ヒトと密接に暮らすペットと言われる生き物たちは、
みんなできうる限り、ベストのタイミングを選んで旅立つのだそうです。

この間、アニマルコミュニケーターのかたに
もう旅立ってしまったニャーくんとの通訳もしてもらいました。

私は自分の初めての猫、ニャーくんを
仕事で不在の間にひとりで逝かせてしまい
それをとても後悔していました。
ごめんね、と一言詫びたいと思っていました。

でも、通訳によって
あの時じゃなければダメだったのだと聞いて
あの時がベストだったからだ、と聞いて
その理由も聞いて
耳を疑いました。

もちろんアニマルコミュニケーターのかたは知るはずのない事。
ニャーくんの前では、口に出したりはしてない事。

そうでなければ、今の自分はいない事。

あのコは、何もかもわかっていたんだ。


大切なものを失くした痛みは、なかなか消えません。

失くして初めて、こんなに大切だったのだと気づくところもあります。


でも、あのコは一途な愛で
愛するあなたにとって、これがベストだと思うと
最後の愛情を表現して、旅立つ。


宗教も、憎しみも、利害も、未来も、何もかも。

私たちは、あのコたちと同じ命をもつ生き物。
全てを包み込む能力があるはず。

にうちゃん。
体は見えなくなっても、虹の橋とおかーさんのそばにいつまでも。


↓ 自分の命を大切にすること

他の命も大切にすること


今日も、お立ち寄りくださいましてありがとうございます。
それではまた。



11月21日・12月30・31日・元日
ご予約を締め切りました。
予約状況はこちらです。

キャットシッターねこの木の



2 件のコメント:

ねこすな さんのコメント...

ありがとうございます。私はにうの心臓が止まる瞬間に、トイレに行っていた大バカ野郎です。でもこれはにうの作戦だったのかな?なんて。悲しみは癒えても、彼女の事は一生忘れません。

佐々木知代 さんのコメント...

たぶん作戦ですね(*^^*)
あ!だからだったんだ、と思う日が来るのでしょうね。そしてそれは、ねこすなさんにしかわからないのでしょう。