2013年7月30日火曜日

めいのこと

我が家に来てから、一番短いのに、一番エラい
めい様をご紹介します。





たぶん、2歳半くらいの女の子。
サビ柄の上にシマシマがのっています。

空を飛んだニャンコです。そう、東京から飛行機に乗って我が家に来ました。
今年5月15日の事です。

猫の學校」でご一緒した、Uさんに仲立ちしていただき
一人暮らしで、経済的に安定していないので、なかなか里親になれない自分でも、
飛行機に乗っての移動でも、大丈夫と言っていただき、縁を結ぶことになりました。

保護された、I さんのお話によると、
おそらく引っ越しで置き去りにされたのではないかと・・・。

病院で過ごしていた時のめいちゃん




我が家では、初めてのオンニャのこ。

ニャカニャカ心を許してくれません。
まだ2ヶ月半だもんね。

足への8の字スリスリで、私をコカそうとするけれど、
私から近づいてはいけないし、
時々、私の後ろを速足で通り抜けるのは、ちょっと悲しい。

特に、ニンゲンの手が嫌い。
最初は、手のひらを見せるだけで威嚇→激怒→逃走でしたが
今、毎回ごはんの前に、シーバを3粒手のひらから食べることができます!
でもその後は「向こうに行かニャイとかみちゅくわよ!!」

という感じで、行ったり来たりの微妙な距離感。

もう怖いことはないよ、叩かれたりしないよと
ゆっくりでいいのでわかってくれたらいいなと思っています。


とはいえ、これから病院に行ったり、お薬飲んだりすることもあるでしょう。
まだまだ私の事を、信用していいものかと疑っているめいちゃん。

これからも、近づいたり遠くなったりするね、きっと。

でも、もう一人ぼっちには絶対にしないよ。


モカとは少しずつ近くなって、
ウーシャーパンチパンチはなくなりました。





モカのベッタリ密着コミュニケーションは、苦手のようですが、
追いかけっこもするし、自分からちょっかいをかけることも。



私たちは、どんな家族になっていくのかニャ??






お立ち寄りくださりありがとうございました。
また明日。










2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

毎日楽しみにしてます。
22匹のパパ&ママ

佐々木知代 さんのコメント...

ありがとうございます。
22番目の息子さん、初めての検診はいかがでしたか?

めいも獣医さんに顔見せに行きたいのですが、
「それ以上近づいたらどうニャっても知らニャいわよ」
で、無期限延期中です。